レッツトークQ&A

何才から通えますか?
小学1年生からです。
1クラス何人くらいですか?
6人〜8人の少人数制です。
クラスは何分ですか?
小学生クラスは50分、中学生クラスは80分です。

詳しくはクラス紹介をご覧下さい。
どんな事をするのですか?
小学校低学年は歌やリズムがある英語を沢山聴いて身体を動かしながら、中学年では読みや書く事も加えてコミュニケーションしながら、高学年になると習った英語で自己表現をしていきます。中学生は更に内容を深めていきます。

詳しくはクラス紹介をご覧下さい。
途中からの入会はできますか?
入会は1年に2回春(4月)と秋(10月)にお受けしています。年間カリキュラムに従い進めていますので、一旦クラスが始まってからは、途中入会頂けません。
体験レッスンは、無料ですか?
はい、無料です。まずは、お子さんと親御さん一緒にクラスを見て体感して頂きたいです。

こちらの体験レッスンのご案内からお申込頂けます。
体験レッスン後は、必ず入会しなければなりませんか?
無理な勧誘等は一切致しません。お気軽にどうぞ。
うちの子は人見知りなのですが、大丈夫でしょうか?
大丈夫です。英語に触れるなかで、性格がオープンになっていく子ども達が多くいます。個人差がありますが、英語を学ぶと同時に人と関わるコミュニケーションの場としてもレッツトークを活用して頂ければと思います。お子さんの成長、変化は、連絡帳でお伝えしていきますので、ご安心ください。
ついていけるのか心配ですが…
学ぶのがゆっくりの子が確かにいます。1人1人、学ぶスピードが違いますし、急激に伸びる時期や、気持ちが向かないときもあって然りです。“ついていくこと“より、その子に合った歩みを続けていくことができるよう、指導・サポートしています。

レッスンの様子は、ブログ「レッスン日記」でご紹介しています。こちらもぜひご覧下さい。
人前に立って発表するのが苦手ですが、大丈夫ですか?
大丈夫です。英語絵本の暗唱発表、自己表現スピーチなど、人前で立って話すチャンスが多くありますから、練習の場になるでしょう。うまく話そうとするより、リラックスして自分らしくいること、場数を増やす事で、苦手意識が“楽しい”に変わってくるような指導をしています。
日本語の発音で上手く発音できない語があるのですが、英語の発音はできるのでしょうか?
日本語と英語は、口・舌の使い方、息の出し方等異なります。お子さんの発音できない語が、英語の発音に影響があるかどうか、具体的にお聞きしてお答えしたいと思います。また、英語の発音を練習していくことで、日本語の話し方が滑舌良くなっていく子どもたちも少なくありません。
やはり習うのであれば、少しでも早い時期から通わせた方が良いでしょうか?
確かに早く始めると、英語の感性が身につく、発音が自然に身につく、時間をかけて英語と関わることができる、など利点は多くありますが、一概には言えません。何歳で初めても、やる気次第です。自主的に学び、継続しているお子さんは、早い時期から始めたメリットが後々表れてきます。

年齢に応じた特性、レッスン内容はカリキュラムをご覧下さい。
親が英語が苦手で通わせようと思ったのですが、親に知識がなくても大丈夫でしょうか?
大丈夫です。むしろ、お子さんと一緒に学んでいく、感心を持つということが大事です。子ども達と一緒に「へーーそうなんだ!」「教えて!」という態度で、子ども達を沢山褒めて、認めて子どもの自尊感情を高めてあげましょう。
親はどのようにフォローしていけば良いのですか?
子ども達が親御さんにしてほしいことが年齢によって変化していきますので、お子さん自身の成長に合わせてフォローをお願いしたいと思います。具体的には、教材のCD操作を手伝う、ほめる・励ます・応援、英語の必要性や世界のニュースについて語るなど。学年、段階によって違いますので連絡帳、保護者面談等で、個別にアドバイスしてまいります。
英語の発音や意味など、子どもからの質問に親が答えがわからない場合どう対応したら良いでしょうか?
大丈夫です。子どもの英語の質問に全て答えられる親御さんの方が少ないかもしれません。他の宿題や、様々な質問を投げかけられたときと、同じように接してはいかがでしょうか。是非、お子さん自身に「どう思う?」と尋ねてみて下さい。考えるチカラがつき、対話が生まれます。その後は、「ママも知りたいから、セーラに訊いて教えて。」と。レッスンでの質問は大歓迎です。子ども達の小さな疑問を通して、考えること、質問すること、対話すること、調べること、わかる喜び・・・を育てていきましょう。

ページトップに戻る

体験レッスンのお申込みはこちら

体験レッスンのお申込みはこちら