英会話 Let's Talk!

英語さんぽ道

Mt. Vernon High School にて
英語さんぽ道
米、テキサス州のMount Vernon高校、英語クラスにおじゃました。大人びた高校生たち。化粧やピアスは当たり前。青春映画の一場面を目の前で見ているよう。教室には、色鮮やかなポスターが貼られ、天井には海色のペイントされている。案内役をしてくれた高校生が「これ、私がペイントしたのよ!」と言う。アメリカの高校は、各先生が教室を持っていて、生徒が自分のスケジュー…
続きを読む
名前の呼び方
英語さんぽ道
高校生14名を引率しての2週間テキサスに滞在した。3日目、1人の高校生に「ホストファミリーの名前教えて。」と尋ねると、彼女は、「えっ? わかんない・・・」と言う。「えぇーー3日間も一緒にいて、ホストママの名前知らないの?!」と、私は驚いたが、その後彼女と話をしてなるほど、と気づいた。「名前聞いたけど聞き慣れない名前で覚えていないし、何て呼べばいいのかわからな…
続きを読む
ホームステイという体験
英語さんぽ道
他人の家に数日間、数ヶ月滞在し寝食を共にするというホームステイ。よく考えると、不思議な体験だ。それが、異なる文化背景を持ち、異なる言語を話す家族の家にステイしたり、受け入れたりするわけだから、行き違いや摩擦があって然り。よその家に滞在する側は、自分の家のようには過ごせない。受け入れる側は、暮らしの中に他人が入り込むから、いつものリズムが乱れる。それを面白いと…
続きを読む
出会いは英語で。
英語さんぽ道
NHKスペシャル「白州次郎物語」を観た。 9年間の英国留学を終え帰国した次郎と、米国のハイスクールを卒業して帰国した正子の出会いは、英語で。格調高い次郎のクィーンズイングリッシュと、なめらかな正子のアメリカ英語。You resemble me a lot.(あなたは僕に似ている) You’re a lonly person.(あなたは孤独な人だ) 次郎27…
続きを読む
365日バレンタインデー
英語さんぽ道
今日はSt.バレンタインデー。今月始め、バレンタインに向けてロマンチックなコラムを書きましょう~~と心に決めたものの、日々過ぎていきバレンタインデー当日になってしまいました・・・。 アメリカでは、バレンタインデーは大切な人に愛を伝える日。パパへ、ママへ、妻へ、夫へ、恋人へ・・・。”I love you."  "You are dear to me.…
続きを読む
履歴書の更新
英語さんぽ道
20年前に初めて書いた英語履歴書が出てきた。カリフォルニアでの語学留学を終えて帰国後作成したもので、"職歴"と言えるものや"売り"と言えるものはほとんどなかった。英語を使った仕事がしたい!・・・・とがんばっていても、英語ができる人は山ほどいて「じゃあ、あなたは英語で何ができるの?」と問われても、自信をもってこれっ!って言えるものがなかった。これが現実・・・。…
続きを読む
若者よ、武器を持て!
英語さんぽ道
2009年新年。毎年やってくる新しい年、「あけましておめでとうございます。」というあいさつと共に、元旦には背筋が伸びる思いがする。大掃除、しめ飾り、鏡餅、除夜の鐘、おせち料理、年賀状、初詣・・・これら1つ1つのしきたりをしていくなかで、新しい年を迎える気持ちが重ねられていくように思う。想いと願いをこめて。お正月は日本の伝統、文化をより実感するときでもあるので…
続きを読む
A Christmas Carol
英語さんぽ道
時は1800年代中頃、ある寒いクリスマスイブ。ロンドンの街角。♪God rest you merry gentlemen, let nothing you dismay~~♪ドアの外で健気にクリスマスキャロルを歌う少年を心無く追い払ったのは、スクルージ。小説『A Christmas Carol』のなかのワンシーン。クリスマスキャロルは、本来イエスキリストの誕…
続きを読む
セレンディピティ
英語さんぽ道
11月末、感謝祭が終わるとアメリカの街はクリスマス一色。クリスマスショッピングリストを作り、遠くに住む家族や友達にカードを書く。そして12月1日は、アドベントの始まり。クリスマスまであと何日・・・?この季節には、私達を無条件の幸福感に包んでくれる不思議な魔法があるよう。そんな高揚した、そしてロマンチックな雰囲気も手伝って、 クリスマスシーンが登場する映画は多…
続きを読む

英語劇

History(パンフレット)
Photo Gallery

上に戻る