英会話 Let's Talk!

英語さんぽ道

年神様
英語さんぽ道
大掃除、しめ縄、年越しそば、除夜の鐘、 お屠蘇、おせち料理、初詣・・・お正月を迎える準備に追われる。お正月は私たち日本人にとって特別な日、1つ1つが儀式であり、身が引き締まる思いでお正月までの日々を過ごし、迎える。とは言っても、現実には大おそがし大わらわ・・・「年内に!」という思いが働き、あれもして、これもしなくちゃ・・・と慌ただしく過ごすのではあるけれど。…
続きを読む
2015.12.15 Gift
英語さんぽ道
How did you know?! とドンピシャの贈り物をくれる友人がいる。または、「こういう人生の愉しみもありか。」と、新しい世界をみせてくれる贈り物をくれる友人がいる。クリススマス前のこの季節、私の頭のなかは「何にしよ〜う。」あの人、この人に贈るクリスマスプレゼントのことでいっぱい。アメリカ時代の友人と続いているクリスマスプレゼントの習慣はもう20年以…
続きを読む
続・セレンディピティ
英語さんぽ道
その日、その時、私たちはベーグルを食べたかった。12歳の2人とニューヨーク1週間の旅、"食べたいものリスト"にあったベーグルを最終日には食べようということになっていた。ところが、その日私たちがいたのはマディソンアヴェニュー。高級ブランド店が並ぶリッチなエリアだ。「この辺りで、どこか感じのいいカフェを教えて頂けますか?できればベーグルを食べたいのだけれど。」と…
続きを読む
麦の唄
英語さんぽ道
 仏リヨンからパリ・シャルルドゴール行きの列車に乗り込んだ。2時間後到着予定。リヨン駅で買ったバゲット1本を片手に列車に乗る。これがフランス最後のバゲットだなあ〜・・・車窓から流れる景色を眺めながら、あー旅心いっぱい。 そろそろ到着の時間・・・と思いきや、列車は止まりそうなほどのノロノロ運転・・・あれ・・・?しばらくすると、アナウンスが聴こえ…
続きを読む
過去へ未来へ
英語さんぽ道
街歩きが好き。あてどなく彷徨う。その町の空気、その時に出会う風景、人々。空の色、風のにおい、一刻一刻 変化してゆくそこの光、色、音を感じながら我が身をできるだけ透明にして身を置く。 イタリア北部、コモという町を訪ねた。 ミラノから電車にゆられて40分ほどすると、コモ湖が見え隠れしコモ駅に近づく。 コモ駅まで迎えにきてくれた知人が、湖沿いのくねくね道…
続きを読む
ミラノで日本の食を想う。
英語さんぽ道
 "Expo Milano 2015"に行ってきた。ミラノ万博は、2015年5月から10月まで開催されている国際博覧会、5年毎に場所を移し行われる万博を”地球規模の学園祭”と、そこで働いていたAyaは言う。うまいこと言うな〜・・・Milano Expo のテーマは”Feeding the Planet, Energy for Life.地球に食料を…
続きを読む
自然への畏敬
英語さんぽ道
       あるとき、私は「自然が足りない。」と気づいた。仕事に忙殺され、草花の芽吹きや、風に匂い、朝日の輝き・・・目の前の自然に気持ちが向いていなかった。そこにあるのに、だ。自然とかけ離れ、前へ前へ進もうとしていた自分、あの頃の私は心も身体もどこかギスギスしていたような気がする。それから、少しづつ道端の花…
続きを読む
ラブレター
英語さんぽ道
 母と喧嘩をした。 2、3日も引きずる結構私にしては大ごと。母との考えの違い、意見の違いは日常茶飯事だけれど、結構飲み込んでしまうか、かる〜く流してしまうことが多くあまり喧嘩にならない。それが、この時は怒りが込み上げて”Leave me alone!!”と心の声、感情的になった。その後、ぎくしゃくした。母娘の関係は、どこまで行っても難しいなあと思…
続きを読む
ヌテラ
英語さんぽ道
 美食の国フランスからやってきたその青年は、極端な偏食で決まったものしか食べない。お弁当は、2パーターンのどちらか。A or B。Aは、白いご飯に牛肉を焼いたもの。Bはヌテラサンドイッチ。毎日そのどちらかを作る私も・・・飽きるの・・・ねえ、ヴィクちゃん、他に何か詰めてもいい?せめて彩りにプチトマトとかパセリとか・・・? Non! 至ってシンプルな彼…
続きを読む

英語劇

History(パンフレット)
Photo Gallery

上に戻る